dora麻雀の2chでどういわれているのか?

大学1年生で麻雀を始めて、3年、4年となってくるとかなり上達してくる。
大学へ行って勉強するより、大学へ行ってその日の雀友を探す。

この頃はインターネットが普及していなくて
DORA麻雀も2chの評判がどうなっているかもわからなかったのだ。

4人揃えば、教室へ行くのを辞めて大学の周辺にある雀荘へ向かう。
行きつけの雀荘であるから、お店の人とも顔なじみ、客とも顔なじみになってしまい
挨拶を交わすことも少なくない。

タバコを吸い、カレーライスを食べ、
その次はラーメンか焼きそばを食べ、
気が付いたら外は暗くなっているのが一部の学生の日常茶飯事である時代があった。  

上達してくると自分の手を作りながら、
相手がどんな役を作っているのかを読むことができるようになってくる。
早く上がりたがっているのか、高い手を作っているのか読む事もできる。
ただ高い役を作って上がるばかりが能ではない。

麻雀につく日、つかない日があるから、
つかない日であればなるべく軽く流して損害を最小限にする。
相手に高い手でつもられることがないように軽く流してしまう。
そうしながらつきの神さんが巡って来るのを根気よく待つ。

麻雀はある意味人生の歩みそのもの、
悪い時は辛抱強く耐えて、春が来るのをじっと待つ。
その意味で麻雀は大変面白いゲームであると思う。

この経験が私にいま春をもたらしている。
インターネットが普及してDORA麻雀の2chでの
評判をしって賭け麻雀に興じているのだ。

その評判はここから確認できるので
ぜひみて、あなたも初めて欲しい!!


マカオ・カジノメンバーズカード

私が、マカオで遊ぶカジノはサンズ・グランドリスボア・ウィンマカオ・MGMです。

これら以外でも同じですが、初めてのカジノに
行くときはパスポートを持って行ってください。

メンバーズカードを作成するのに必要です。
このカードは、カジノ内で遊ぶとポイントが貯まります。

私は、スロット専門なのでスロットについてです。
どのスロットマシンにもカードを挿す場所があり、
設定した4桁また6桁のの数字を入力すると現在のポイントがわかります。

ポイントを貯めるだけでしたらカードの挿入だけです。

遊んだ金額により、貯まったポイントは、
カジノ内の食事やフェリー代、スパ利用、宿泊チケット・豪華景品
(iPhone・iPad・液晶テレビ・バイク・自動車)など交換できます。

毎回、マカオでは30万円の予算で遊んでいますが、
家族分の昼食・私の夜食・家族の帰りのフェリー券は
ポイントでまかなっています。

カジノ内に設置されている発券機でチケット交換します。
食事券と施設利用券・フェリーチケットへの交換は、
有効期間が短いので注意してください。

その他は、永年です。フェリー券は、会員デスクでの発券です。
不明なことは、会員デスクでお尋ねください。
大手のカジノでしたら、ジャパニーズスピーカー(日本語を話せる人)を頼むと来ます。

ネットカジノならワイルドジャングルカジノ登録がおすすめ!


ナイアガラのカジノ

今までに一度だけカジノへ行ったことがあります。

場所はナイアガラの滝近くにあるカジノ。
まず身分証明書を提示して年齢チェック。

悪いことしてないけど、パスポートと自分の
顔を見て確認されるのってどうも変な気持ちになります。

まぁそれはいいとして、とりあえずお金をコインに替えていざカジノへ。
といっても、私はカジノのゲーム、
例えばポーカーやブラックジャックなどの
ルールがわからないので、ひたすらスロットをやりました。

元々パチンコなどのギャンブルはしないので、
始めに20ドルだけコインに替えてやりはじめたのですが、
あっという間すぎて、もったいないと言う感情よりも先に笑いが出ました。

やっぱり元金が大きくないと楽しめないんだなぁとすごく思いました。
実際カジノの中はかなり高齢の方が多かったですね。

時間もあるし、お金もある、でも動き回るのは大変だし、
だったらあるお金でもっと儲けてやろう位の気持ちで
出来るのかなぁなんて勝手に想像してしまいましたが。

小額だと儲かる前に無くなって終わりなので、
ある程度出さないと遊ぶことも儲けることも無理なのかなぁ?

でも、多くの人が負けてるからきっと豪華な建物なんだなと考えたら、
やっぱりもったいないのかも