ワイルドジャングルカジノボーナスの出金条件と賭け金条件について

ここで見逃してはならないのがボーナスをもらうと
必ず以下のような出金条件というものが発生してきます。

このルールを見逃してしまうと
あとでGEtしたボーナスが没収されてしまうことになりますので
くれぐれもご注意頂きたいところです。

今回は
ワイルドジャングルカジノのボーナスの中でも
初回入金ボーナスを例に詳しく説明していきたいと思います

条件その1
ボーナスを受け取った場合
入金額のとボーナス額を合わせた金額の18倍の金額を
賭けることが必要になります。

例えば500$を
ワイルドジャングルカジノへ入金した場合
全額を引き出すためには
【入金額500ドル+ボーナス額500ドル】×18=18,000ドル分を
賭ける必要があります。

18,000ドル分をプレイしなければ
ワイルドジャングルカジノから出金することができない
これがボーナスの出金条件といいます。

これだけ聞くと非常に出金するのが
難しいように思えてきますが、
このあとの説明をきけば
そんなに難しくはないということが
理解出来ると思います。

それでは説明に戻りたいと思います

例えば
禁止ゲームでも除外ゲームでもない通常のゲームで毎回20ドルを賭けたとします
合計で10回プレイしたと仮定して、そのうち3回負けて7回勝利したとしましょう。

その場合、結果としては
60ドル負けて140ドルの勝利ですので
80ドルの収支プラスとなりますね。

この時点でボーナス条件がどの程度クリアしているか計算してみると
20ドルの賭けを10回行っているため、
ボーナス条件の200ドルを満たしたことになります。

つまり残高が増えているとかいないにかかわらず
プレイして賭けた金額で計算されるということに注意してください。

条件の賭金額をクリアすれば
残高は全て出金することができます

今回の場合
500ドル入金して500ドルのボーナスがもらえるので
最初アカウントのキャッシャーには1000ドルと表示されていました

その後、18,000ドル分プレイして残った金額が
600ドルだった場合、

出金ができる金額は当然600ドルとなります。
つまりもともと500ドル入金したのに600ドル出金できるということは
実質はプラスとなっていることがわかりますね。

また補足として、どのぐらい出金条件を満たしているのかを
確認したい場合は、ロビー画面のチャットサポートで
問い合わせれば、知ることができます。

条件その2 特別条件ゲーム
先ほどの条件を満たす際に
賭けた金額が100%に反映されないゲームがあります。

  • ポンツーン
  • カジノウォー
  • ブラックジャック
  • ※ブラックジャックのうち
    「ブラックジャックサレンダー」「ブラックジャックスイッチ」は
    禁止ゲームとなりますのでご注意ください。

    これらのゲームノ場合
    賭け金のうち50%しか条件を満たすことに対して
    カウントされません。

    具体的に例を挙げてみると
    ブラックジャックで合計300ドル賭けた場合の出金条件の
    残りから反映されるのは150ドルとなります

    これらのゲームをプレイする場合には
    充分このことを理解しておきましょう

    条件その3 禁止ゲーム

    禁止ゲームとはボーナス受け取った後、
    そのゲームでプライをするとボーナスが全て没収されてしまうゲームのことを指します。

    以下が禁止ゲーム一覧になります

    【ライブゲーム】⇒バカラ、ルーレット、シックボー

    【通常ゲーム】⇒バカラ、クラップす、ルーレット、シックボー、ブラックジャックサレンダー、ブラックジャックスイッチ

    上記がその内容となっています。
    なぜこのような禁止ゲームが存在しますかといいますと
    理由としてはこれらのゲームは確率論的に勝率が高いためです。

    ボーナス額を与えてこのゲームをずっとプレイすると
    運営者サイドのハウスエッジがなくなってしまうわけですね。

    まとめとして
    ワイルドジャングルカジノのボーナスを受け取る際には
    上記のようなボーナスの条件をよくよく理解しておきましょう!